【AiAi+Plus】“次の一歩はどこだろう?”あなたに寄り添う心のコンパス。会津若松で発見した、地域と夢の交差点。

会津若松駅から車で5分ほどの好立地にある、認定こども園 子どもの森(旧名:白梅幼稚園)。
2019年10月。
幼稚園に隣接する形で、新しい交流の場「AiAi+Plus(アイアイプラス)」は誕生しました。

運営管理をされているのは、グラフィックデザイナーとして活躍する渋谷晴美さん。
その行動量には、私たち若者・よそ者も顔負け…。
今回はお時間を頂き、パワフルに運営される渋谷さんを取材しました。

経験を活かし、AiAi+Plusの運営者に

―――女性起業家として活動されているのに加え、さらにこの事業を始めようと思われたのはなぜですか?

渋谷晴美さん(以下 渋谷さん):
実はうちの子が、この園の卒園児だったんですよ。
子供達が在園の6年間役員を務め、そのうち幼稚園のお仕事をさせていただくようになり、理事長先生とは長いお付き合いがありました。

2019年10月に、幼稚園に併設される形でこの「AiAi+Plus」ができるということで、運営を任せられる人がいないかと探していたらしいんです。

AiAi+Plusに併設される学校法人白梅 企業主導型保育所「アイアイキッズクラブ」。木のぬくもりを感じる心弾む保育室

私はグラフィックデザイナーでしたが、2017年に合同会社を設立、代表となりました。
弊社では子育て支援情報誌「doudou」を制作・発行し、イベントを企画したり様々な子育て支援に関わってきました。
保育士さんに準ずる子育て支援員の資格も取得しています。
そのような経験もあったので、管理を任せて頂けたのでしょう。

平日は事業主として、土日はこちらの運営。
今は、そこに水曜日も増えました。
だから休みなし!(笑)でも、とても楽しいです。

渋谷さん。AiAi+Plusについての取材で、楽しい時間が過ぎていきます

―――今は、お一人で管理されているのですか?

渋谷さん:
はい!
全て私一人で運営しています。
イベントの企画、開催者との打合せや予約受付 、チラシなど作り、情報発信も行っています。

―――ものすごく大変じゃないですか!

渋谷さん:
そうですね、大変です(笑)。
大体、ほぼ毎週イベントをやっています。
だから、利用者さんからしてみれば、ここに来れば何かやっている感じです。

―――インスタグラムも見ました。更新頻度も高いですよね!

渋谷さん:
ありがとうございます。
そのインスタグラム、私が運営しています(笑)
インスタグラムでお分かりになる通り、大学生ともコラボして、楽しい様々な企画もしています。

世代を超えた交流の場を作りたい

―――なんだかここが素敵な出会いの場になりそうですね!

渋谷さん:
はい。
そういう場にしたいという思いがあるんです。
この「AiAi+Plus」から色々なことが広がっていったらいいなと期待しています。

ここは、 子どもの遊び場だけではないんです。
この場に年齢制限はありません。
子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、障害がある人もない人も、一緒に交流できる。

最近はそういった世代間の交流が薄くなっているので、この場では世代を超えた交流が出来たらいいと考えています。

―――イベントの時に、たまたま遊びに来られた方と、会話が生まれることもありそうですね!

渋谷さん:
そうなんです。
併設しているaiカフェで、長テーブルに座っていると、自然とみんなが会話するようになります。
来られた方は嬉しいことに、居心地いいって言って下さります♪
気軽に珈琲を飲みにでも立ち寄ってください♪

セミナーもできるんですよ。
場所代はかからず無料なので。

本当、だれでも使っていただけるんです。
※利用時間内に限る、時間を超える時は事前に応相談。

セミナールーム:明るい日差しが差し込み快適なミーティングが可能です。ワークショップや教室としての利用にも!(個室・利用料無料・要予約)
カフェテーブル越しに子供の遊び場を望む。落ち着きありながらも、子どもたちがワクワクするグッズがいっぱい!

試しにやってみたいことを、やってみる場

―――会津に興味がある人に、是非この場所を知ってほしいです。

渋谷さん:
そうなんです。
会津若松では、このような場所を無料で使えるところは意外と少ないですよね。
だからこそ、ここを使って欲しい、使い倒して欲しいです。

試しにやってみたい事を、やってみていただければ良いと思います。

―――具体的に利用されている方は、どのような層の方なのですか?

渋谷さん:
やはり多いのは、お子様連れの方ですね。

もちろんそれだけじゃありません。
様々なイベントを開催しているので、ご年配の方も来られたりします。
そして、そこで若い方との交流が生まれることがよくありますよ。
若いお母さんは作ったことのない料理を、ご年配の方から教えてもらったりなど、普段なかなか経験できない交流が生まれています。

また、障害者さんも来られます。
近くに障害者の就労継続支援を行うパン屋「ベーカリー&カフェ コパン(運営 心愛会)」さんが あり、一緒にイベントを行ったり 。
AiAi+Plusでは、 企業主導型保育所と連携していて、障害を持っている方と健常者の方との交流も積極的に行っています。

木のぬくもりを大切にしたフリースペース。お母さんも安心してひと時を過ごすことができます。
絵本やおもちゃも充実していて、毎日来ても飽きがこなさそう!

――― 基本的には地元の方が多いのでしょうか?

渋谷さん:
基本的にはそうですね。
まだ完成して間もないですし、認知は広がっていません。
だんだんと広がってはいますが、まだ「多くの方に知ってもらっている」という状態ではありません。
もっと多くの皆様に広く知ってもらえたらいいなと考えています。

会津の交流をここから広げていきたい

―――この事業の夢、ゴールみたいなものはあるのでしょうか?

渋谷さん:
今、子育て世代のお母さんは大変です。
だから家に引きこもってしまう人も多いんですよ。

でも、ここに来てみれば、必ず誰かがいます。
誰かと話せる機会が必ずあります。
辛くなったときでも、気軽に相談できる場であって欲しいと思います。

会津の交流が、ここを中心に広がって欲しいという思いです。

木材を使って作られた遊具一例。自然さを感じられる高い技術によって作られている。

―――設備としても充分ですよね。子育て世代の方も超えて、地域を元気にしていきたいという熱い思いを感じます。

渋谷さん:
そうなんですよ。
デロンギの珈琲や紅茶も無料で提供しています。
キッチンも充実していて、飲食店の厨房設備が入っています。
ホテルや病院などで使用しているプロ仕様のスチームコンベクションオーブン(略称:スチコン)があり、大量のパンやお菓子作りもできます。
本格的な料理も提供ができるんです。

ゆくゆくは1日カフェなんかも提供できたらいいですね。

プロ仕様の厨房。中はとても清潔で導線ゆったりとしていて使いやすい。
スチコン:パンもケーキも焼けちゃいます♪

―――自分のお店を出したくて簡易的に出店したいと思っても、露店でやるとなると装備が足りないことも多いですよね。

渋谷さん:
そう。
自分でお店を出したいと思う人の、前段階(スタートアップ)に使ってもらえればと。
ここはただ遊びに来られるだけじゃなく、様々な使い方ができる事を是非知って頂きたいです。

―――新しいお店を開きたいと思っても、今一歩踏み出せない人もいます。渋谷さんは踏み出されました。その原動力は何だったのでしょうか?

渋谷さん:
もともと人が交流できる施設を作りたいというのが、私の夢としてありました。
小さくてもいいから。
大きなハコを自分で作ることは難しい。
そんな事を考えている中で、理事長さんからこのお話を頂いたんです。
これはまさに私がやりたかった事なんじゃないか、と!

引き寄せにはある程度の発信が必要

―――思っていたら来たわけですね?

渋谷さん:
はい。
だから是非やりたいなと思って。
まるで引き寄せですが、引き寄せって、ある程度自分から発信していくことが必要だと思っています。

私自身、もともと子育て支援の情報誌も作っていましたし、交流できる施設を作りたい事を発信していました。

でも、本当はこの子育て支援を超えた交流の場を作るということが、本当にやりたかったことなんです。

自分の家族にも障害があって身近でした。
そんなこともあり、障害も関係なく、交流できる場所があれば良いなと思い続けてきたんです。

―――思いを周囲に発信をされ続けていくことで、自ら引き寄せていかれた。ということですね。

渋谷さん:
そう。
諦めちゃダメですよ! 夢を掴んでもらいたい。続けてほしい。

館内を案内していただきながら、一歩踏み出してみることの大切さを語る渋谷さん

大切なのは、「とりあえず」一歩踏み出しちゃう事

―――会津に興味を持っている、よそ者・若者にメッセージをいただけますか?

渋谷さん:
今はいろんな仕事があります。
その場所にいなくてもできるような仕事とか。
逆に、 地域と密着した仕事とか。

大事なのは、ご自身の「何がしたいか」ですよね。
何を一番、田舎に求めているのか、どういったことを望んでいるのか。

もし、その意思が弱いなら、とりあえず来てみる、でもいいのではないでしょうか。

「AiAi+Plus」が「何がしたいか」のヒントを見つけられる場所になってもらえたらいいと思っています。

子育ては母子二人だと煮詰まっちゃうこともあるので、気楽に来てもらって気晴らしになったり、私と話したり。
他のお母さんと交流したりすると自然とつながっていけます。

そこから生まれる繋がりが、自分自身のやる気につながっていきます。

子育てだけじゃありません。
自分の強みに自分で気がづかない部分ってあるじゃないですか。
それを、この交流の場で会話している時に発見できることが多いんです。

私がやっているのはきっと「こういうのやってみたらいいじゃんじゃない?」という肩押し。
「そしたら、やってみよう!」と行動して、そのうちやりたいことが見つかればいい、そう思います。

ここはそんな『やる気スイッチ』を押してくれる場所です。

玄関フロント、かわいい豹ちゃんがおでむかえ♪

―――素晴らしい場所ですね!最後に企画のご提案があるとのこと!

渋谷さん:
これから新しい試みを計画しているのですが、これはぜひ!若者・よそ者に発信したい!

『会津』で『保育士』さんとしてお試ししてみませんか?旅費や滞在場所は用意するので、まずは短期滞在勤務してみませんか?

という企画です!

会津の観光も存分に楽しんでもらい♪
そのまま勤務継続したい方は、幼稚園(保育園)に勤務していただけます!

会津の魅力も知ってもらい、移住してもらえたら嬉しい!
詳細はまだ企画の段階ですが、どうですか?

そんな企画があったら参加したい人は〜手をあげて(笑)
これから実現したいと思いますので、是非応援してください!

―――素敵な企画ですね。応援しております!本日は本当にありがとうございました。

多くの子育て世代での悩みは、あまりトップニュースには出てきません。
そして「AiAi+Plus」様のような素晴らしい交流の場があることもまた、多くの人が知らないということが現状です。

子育て世代を超えた交流を経験し、「あれ、やってみよう!」と背中を押してくれ、前向きな気持ちや行動に変わる。
それこそが価値であると、渋谷さんに教わることができました。

一歩踏み出すということは大変勇気がいることですし、何が待ち構えているかわからない。
でも、そうやって悩んだ時こそ、「まず」一歩だけ足を動かしてみることが大切なんですね。

子育てで悩んだり、また会津に来てみて「次の一歩」を進めたいと思ったとき、是非一度「AiAi+Plus」を訪れてみませんか?
保育士さんとしての短期滞在勤務もお待ちしています!

あなたの未来を示してくれる心のコンパスが、きっとここにはあるはずです。

AiAi+Plus 詳細情報

所在地    福島県会津若松市一箕町大字亀賀字北柳原42-1
電話番号   0242-23-8012
       ※電話での問合せは開放日時にて可
ホームページ https://www.shiraume-aizu.com/aiaiplus
       https://www.facebook.com/aiaiplus8012/(facebook)
MAIL     aiaikids_info@shiraume-aizu.com

営業時間(解放日時)
土・日曜日 9時30分 〜 15時30分
水曜日   10時   〜 16時

大隅隆雄