投稿一覧ページ | あいづっぺでぃあ

記事一覧
44件

2019年の春から会津美里町の古民家に家族で移住し、2019年12月15日に「自家製天然酵母パンいわなみ家」をオープンした、店主の岩波聡子さんにお話を伺いました。福岡県出身、東京、福島市を経て、家族で会津美里町にIターン…もっと読む

どんな場所にも、その土地ならではの気候が作り出した風土があり、風土が文化を生み、文化が人を育てます。 私たちが便利な交通機関を使い、ガイドブックの名所を巡り、旅館やホテルで過ごしたとして、果たしてその土地のことをどれくら…もっと読む

会津若松駅から車で5分ほどの好立地にある、認定こども園 子どもの森(旧名:白梅幼稚園)。2019年10月。幼稚園に隣接する形で、新しい交流の場「AiAi+Plus(アイアイプラス)」は誕生しました。 運営管理をされている…もっと読む

會津絵ろうそく。 そう聞いて、雪夜の街を照らす柔らかな和ろうそくの灯りを思い浮かべる人はどのくらいいるでしょう。 今では生産地も限られ、なかなか日常ではお目にかかる機会のない昔ながらの和ろうそく。 そこに季節の花の絵をあ…もっと読む

あいづっぺでぃあ取材班のはるかです! 今回は福島県河沼郡柳津町にある木工房MEGUROの目黒照枝さんからお話を聞かせていただきました。木工房を開いたきっかけや、地元への思い、「モノ作り」への思いなどを中心にまとめたので、…もっと読む

今回は会津のシンボル「鶴ヶ城」をぶらり散策してきました!歴史にあまり興味のない方、一度訪れたことのある方にもおすすめできる鶴ヶ城の楽しみ方をご紹介します。 とはいえ、正直あまり歴史に興味がない…。歴史の説明がずらっと並ん…もっと読む

会津若松中心街にポツンと一軒だけ、目を引く建物があります。まるでそこだけ時が止まっているように。なんだかワクワクしちゃいますよね。まるで、タイムスリップしたような感覚。今にでも武士がでて来るんじゃないかと思ってしまうほど…もっと読む

名水百選に選ばれた会津磐梯の水、その透き通った水で作られたトマトがある。 その名も「磐梯天授」、磐梯で作られるこだわり抜かれたトマトだ。 自然の恵みとも呼べる名水は、地中で永い年月をかけてゆっくりと自然の地層によってろ過…もっと読む

赤べこという縁起物が福島県の伝統工芸品であることは有名だと思います。発祥の地をもう少し具体的な地名で言うと、福島県会津地方にある柳津町という所。実はこの柳津町、伝統和菓子の発祥の地でもあるのです。 あわまんじゅう 見てく…もっと読む

福島県会津の中ほどにある、周囲を1000m級の山々に囲まれた人口1200人程度の村、昭和村。 そんな山村に、とあるITベンチャー企業があります。 <株式会社SATORU> メンバーは4名。29歳。30代になろうとしている…もっと読む