記事一覧
62件

今回あいづっぺでぃあが訪ねたのは、会津若松市で創業110年の歴史をもつ「武藤紙店」の武藤守弘さん、理恵さん。 昨年に代替わりをし、お二人が中心となってお店を切り盛りしている武藤紙店は、和紙をはじめ「紙と付くものは何でもあ…もっと読む

今回ご紹介するのは、4月に東京都から磐梯町にご家族で移住し、念願だった田舎暮らしを満喫されている渡部久美子さんです。 渡部さんは3人のお子さんを育てながら、3つのお仕事をこなすワーキングママさん。なかでも、磐梯町で新たに…もっと読む

2017年から春と秋の年2回のペースで会津柳津町で続いている「やないづ手づくり市」。 自治体の援助などは受けずに、自分たちだけでイベントを運営されている、「やないづ手づくり市」の主催者、木工房MEGUROの目黒照枝さんと…もっと読む

”こころカフェ”それは月に一度のお昼過ぎに開かれるこころのおはなしの会。今回はそんなこころカフェを開催するお二人の心理カウンセラー、渡部英人さんとわたなべひろ子さんにお話を伺ってきました。 こころのこと、お話ししてみよう…もっと読む

あなたは「笑いヨガ」という、体操と笑いを組み合わせたエクササイズのことをご存知でしょうか。 今回インタビューさせていただいたのは、会津への笑いヨガの普及を目指し、活動されている三富 尚美(みとみ なおみ)さんです。 三富…もっと読む

学生服をはじめとする学校指定品の買い取り・販売活動を行なう、会津みどりの会という団体を取材させていただきました。 今回インタビューにご協力いただいたのは、立ち上げメンバーのひとりである船木 大さんです。 船木さんの本業は…もっと読む

会津若松市にある、会津の野菜・伝統野菜を使ったパンが売りの「會・matiereマチエール」というパン屋さんをご存知でしょうか。 会津産の野菜と伝統野菜を使っているほか、添加物を極力おさえて手作りしているため、安心して食べ…もっと読む

withコロナの時代になり1年。 最近では「ワーケーション」「テレワーク」「脱ハンコ化」など、これまで当たり前とされてきた働き方や地域のあり方を見直す機会も急速に広まってきたのではないのでしょうか。 そこで、今回は喜多方…もっと読む

最近、「リノベーション」という言葉を耳にする機会が増えました。リノベーションとは古い建物の性能を向上させながら改修し、その建物に第2の新しい人生を与えることです。 会津若松市で新しいリノベーションのプロジェクトが始まった…もっと読む

近年、使われるようになった新しい言葉、デジタルトランスフォーメーション(DX)。 東北最大級のスキー場を有する磐梯町では、DX(ディーエックス)戦略に力を入れています。 東京で店舗設計やブランディングの仕事を続けつつ、磐…もっと読む